社長メッセージ

株式会社産経デジタル  代表取締役社長 植野 伸治

産経デジタルは2005年に産経新聞社のデジタル事業を担う会社として誕生して以来、新聞社の力を活用したニュースサイトの運営、コンテンツ課金・配信、電子新聞事業を中心として順調な成長を続けてきました。

しかし、インターネットが日本社会に普及して20年以上が経過した中、ネットを取り巻く環境の変化は、そのスピードを日一日加速しています。新たな事業展開も求められている中、産経デジタルではニュースコンテンツに依拠するメディアビジネス中心のビジネスモデルに加え、中長期的に新たな収益を獲得するために様々な事業への挑戦を続けています。

直営EC「産経ネットショップ」の運営、サイクルスポーツサイト「Cyclist」や世界最大規模のゲーム・エンタメサイトの日本版「IGN JAPAN」など従来の「ニュース」にとらわれないサイトの開設、イベント主催やコンサルタント事業の拡大など多くの事業を次々にうみだし、収益獲得の柱に成長させるべく社員一丸となって業務に取り組んでいます。

産経デジタルには創立以来、タブーを恐れず新しいことにどんどんチャレンジするという土壌が受け継がれています。この「挑戦するDNA」をこれからも十分に発揮し成長を続けていきます。